「干し柿のチーズロール」は変わり種だけど美味しい

今年の冬は干し柿を50個作ったのですが、雨が少なかったためしっかりと柿が乾いて良い出来に仕上がりました。たしかに干し柿は自然の甘みが感じられる美味しい食べ物なのですが、50個は自分でも作りすぎたなと思い、正直飽きてしまうのも事実です。そこで考えたアレンジ料理が「干し柿のチーズロール」です。干し柿のへたとお尻の部分を切り落とし、薄く削ぎ切りにしていきます。そして、削ぎ切りにした干し柿にクリームチーズを乗せ、端からグルグルと巻いてラップに包んで馴染ませるのです。一晩冷蔵庫で寝かせれば、もう完成です。和風の干し柿と洋風のチーズのコラボレーションは一見奇妙ですが、意外なことに老若男女にウケるのです。チーズの臭みを干し柿の渋みが消し、干し柿の甘みとチーズの芳醇な旨味がベストマッチなのです。干し柿をたくさん作って余らせてしまった時やスーパーで干し柿を見かけた時にはぜひ干し柿のチーズロールを思い出して下さい。シルキーカバーブロック 楽天