先取り貯金は無理のない金額でしたほうがいい

節約や貯金に関する雑誌やブログの記事を読むと、皆さん先取りでものすごい額を貯金していらっしゃいます。
貯金することはいいことでしょうけど、反面、あまりに無謀な金額を先取り貯金して、後で家計が赤字になって結局貯金を切り崩していては意味がないと思います。
うちは、生活費の予算をかなりゆとりをもって組んでいます。
だから給料からの先取り貯金は2〜3万円がいっぱいいっぱい。
その代わり、家計では絶対に赤字を出さず、ほぼ余るので余った分をすべて貯金しています。
予算にゆとりを持たせると、急な入用のときにも貯金を崩すことがほとんどなく、赤字を気にしながら家計管理することもなくなります。
本当は収入をもっと増やせれば貯金もいっぱいできるでしょうけど、自分の努力だけではなかなか収入は増やせませんから仕方ないですね。
「先取り貯金するのが増やすコツ」なんてうたい文句に騙されず、自分の収入に見合う貯金をし、生活費もほどよく使いたいものです。http://www.adnmedellin.co/taiken-kaunseringu.html