夕食〜朝食を12時間も空けるのははさすがに無理

健康に関するTV番組にはけっこう敏感な私です。
先日も、痴呆を予防・改善する生活習慣の見直しという内容のTV番組を観ました。
やはりどんな病気も基本は生活習慣をきちんと整えることが予防の秘訣ですよね。
それは納得ですが、たまに、実践が難しいこともちょくちょく出てきます。
今回見かけたのは、夕食と翌日の朝食の間を12時間空けるというもの。
うーん、これは厳しい…。
最近、夜9時以降は食べないほうがいいというので、夕食はだいたい夜の7〜8時に食べるようにしています。
そうすると、翌朝8時ぐらいに朝食を食べれば、12時間以上空くことになりますが…。
家族の朝食、登校出勤に合わせたら、そんな時間の朝食では間に合いません。
我が家では朝7時前後に朝食を済ませます。
そうなると、今度は夕食を夜7時より前に済ませないと…厳しいですね。
さすがに、夕食と翌日の朝食を12時間空けるのは難しいです。
でも、それに近い時間は空けているので、まあいいかなと。
大切なのは、夜中に空腹状態にして、脳内の悪い分泌物を消すことだそうなので、夕食・朝食の時間を毎日規則正しく食べ、だいたいでいいから朝は空腹にしておくよう頑張りたいです。ミュゼ 予約方法