女房と倉敷までワンデイピクニックに行って来ました。

ワンデイで女子と倉敷に行って来ました。
小さい頃行った記憶はあるのですが、いかなる企業か全然覚えていないので、大人になってから倉敷でどんなことを感じたり見たりできるのかがさんざっぱら売りでした。

車種をトリップ受付にいるパーキングにとめ、歩いて5分ほどで倉敷の表通りにゴールだ。
入った内から周りとは僅か様子が異なり、昔ながらの趣きの起こる我が国屋敷が立ち並んでいて、それらのはじめ軒はじめ軒に色々なおおみやげ屋君が入っていました。

デニムで有名な倉敷だけに、グッズもデニムをあつかったものが数多く至極可愛かっただ。
根本では、海の運をメインにした風味やドレッシング、ふりかけなど見ているだけでも食欲をそそる美味しそうなものがたくさん販売されていました。

品を見たり、味見したりするのは、感性を一所懸命実施できて良い励みになりました。

おおみやげ屋君を見ながら通りの中に進んでいくと、ちっちゃな川が流れてあり、ツーリストの方々が船頭君によるガイダンスを聞きながら舟から様子を楽しんでいました。
プライスを見ると、実にリーズナブルな総計だったので当社も直ぐ頼むことに。
倉敷の歴史やこういう川が従前生計七つ道具を運ぶのに重要なキャパシティーをしていたことなど色々なことをわかることができてよかったです。

楽しい時間はあっと言うまで、半日近隣倉敷のなかをぶらりと散策していると気づけばすでに夕刻になっていました。

一年中じっくり見てもほとんどあきる事柄のなかった倉敷。
時分が変わった間また再び行きたいと思っています。http://www.fonfix.co/ude-datsumo.html