深夜の車の運転にはコーヒーとガムが絶対に必要

深夜の長距離運転というのはどんな人でも疲れと眠気の戦いだと思います。
特に「長距離」という部分について考えてみれば、高速道路やバイパスなどを選ぶだろうし、深夜は渋滞が少ないので、あえてその時間帯にすることもあります。
しかし、どうしても日中の疲れや夜の眠気というのは、集中力の低下などの危険をもたらしてしまいます。
私も週末に少し離れた場所で行われる勉強会に行くために車を走らせることがあります。
午後から夕方までびっちりと研修を受けて、その後ご飯を食べてから家に帰るというのがいつものパターンです。
片道100km弱、時間にする1時間半ほどなのですが、スムーズに変えれるように、帰りはあえて遅めの時間にしています。
そんな夜の運転には熱いホットコーヒーとガムが欠かせません。
必ずいつも高速道路に乗る前にコンビニにより、この2つのアイテムを購入するようにしています。
ガムを噛んでいればなんとなく眠気が薄くなるようになるし、気分もリフレッシュできるような感じがするのです。ミュゼ タダ キャンペーン 予約